髪型に工夫を

 

髪型を工夫すればM字型・O字型のハゲでもモテル?

 

M字型ハゲは髪の両端の生え際が後退するタイプ、O字型ハゲは頭頂部のつむじ部分から薄くなってくるタイプです。
原因として考えられるのは遺伝、生活習慣、ストレスなどがあります。
頭皮がうすくなることでかっこ良い髪型にすることは出来ないと諦めてしまう人も多いはずです。

 

M字型ハゲ、O字型ハゲでもかっこ良く見せる髪型をする前にやってはいけない事は今ある髪の毛でハゲている部分や薄毛部分を隠したりしてはいけません。隠すために髪の毛を伸ばすことで逆に薄い部分やハゲている部分が際立ってしまう事が多くなります。
かっこ良く見せるためには短髪にする事と髪を染めることです。

 

髪の毛を染めると薄毛やハゲがより進行してしまうと考えてしまいがちですがとくに影響はありません。
肌の色と髪の色を近づけることにより薄毛が目立ちにくくなります。テレビなどで見かける薄毛のタレントも金髪で短髪という方を目にすることがあります。薄毛やハゲが目立たなくなるだけではなく、お洒落に繋がります。

 

ソフトモヒカンやスキンヘッドという選択肢もありますが、かっこ良くお洒落をするために大切なことは薄毛やハゲであることを気にせず自信を持つことと、服や帽子などいろんなお洒落に興味を持つことが大切です。
ハゲや薄毛をこれ以上進行させないためには食事改善が大切です。欧米化した食生活により、近年では女性も薄毛に悩む人が増えてきています。
脂っぽい食事やファーストフード、お菓子は極力避け、野菜を中心とした食生活にすることが大切です。

 

運動不足も血行促進のために必要です。飲酒や喫煙も控えることが大切です。
ストレスを溜めることも原因であるため、ストレスを上手に発散する方法を見つけることが重要です。
パソコンやスマートフォンを使用することも多く、ついつい夜更かししてしまう事も多いと思いますが、睡眠はしっかりとりましょう。
寝つきをよくする方法としては、ぬるま湯に浸かってリラックスすることで身体の疲れも取れて眠りやすくなります。